« ホームベーカリーでうどん作りました | トップページ | 体が野菜を呼ぶ時 »

秋の夜長のカボチャスープ

ポタージュスープが大好きなんです。
その時々で冷蔵庫にある野菜で、とろとろのスープを作ります。
一番かんたんなのは、野菜+牛乳+コンソメの素。だからコンソメは、やっぱり常備品ですね。

Dsc04808 夜はあったかスープでほっこりして、朝は冷たいまま楽しめるのもラクでいいですね。

特にカボチャスープは、息子が大好きで、「え!?」と思うくらいおかわりをします。
だから、パプリカやニンジンなどなど、他の野菜もそこに隠し入れておくのですbleah

ウィキペディアによると

ポタージュは、フランス語でフランス料理が確立する過程で洗練されたスープ全般を指す語であり、・・・・・・中略・・・・・日本ではスープ類のうち、とろみのついたものをポタージュ、澄んだものをコンソメと呼ぶ慣わしがある。」

ということですが、私にとってはやっぱりトロっとしたクリーミーなスープ=「ポタージュ」かなぁという気がします。伯母が料理上手で、よくポタージュを作っているのを見ていました。うちのお母さんもこんなスープ作ってくれないかなぁ、と思ってましたね。まあ、作ってはくれなかったので、自分で作るようになったんですけどね(笑)

Dsc04776 ミキサーは、スープ、ラッシー、生ジュースと大活躍です。(これは、夏に冷凍しておいたスイカとヨーグルトで作ったラッシーです。)

←ポタージュ食べたいなと思ったら、応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ←よろしければコチラもお願いします

<カボチャとニンジンのポタージュ>レシピ

★材料(6人分)
カボチャ・・・半分(種をとって約600g)
ニンジン・・・1本
玉ねぎ・・・1個
サラダ油・・・大さじ1(バターならなおコクがでます)
ベーコン・・・少々
コンソメ・・・小さじ2
水・・・200cc
牛乳・・・800cc(ただしお好みでいくらでも加減できます)
塩・こしょう・・・少々

生クリーム・・・大さじ1+トッピング用に少々
パセリ・・・少々(他のハーブでもOK、青のりなんかでも見た目goodです)

★作り方
1、カボチャは種をとり、ラップにつつんで、電子レンジで約5分。包丁で簡単に切れるようになればOK。皮を向いて、乱切りに。

2、玉ねぎはざく切り、ニンジンは、縦4つ割にして、薄切りに。玉ねぎ、ニンジン、ベーコンをサラダ油で炒める。玉ねぎがしんなりしたら、水と1のカボチャ、コンソメを加え、ニンジンがやわらかくなるまで煮る。

3、冷ます。ここまでを朝やって、夜に仕上げするなどというのも効率的。急ぐ時はなべの底に氷水をあてる。

4、冷めたら、ミキサーにかけてとろとろのピューレ状にする。

5、なべに戻して、牛乳を加える。お好みの量でOK。一度温めて、塩コショウで味を整えたら、生クリームを加えて火を止める。

6、器によそって、パセリ、生クリームで飾る。

|

« ホームベーカリーでうどん作りました | トップページ | 体が野菜を呼ぶ時 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

スープはもちろん美味しいと思いますが、背景のクロスの柄、たわみ具合や器もかわいいですね。ぴったりです。スープの盛り方も僕のより、量が上品だ。僕は、どんぶりみたいなので飲むんで。

投稿: おさむ | 2009年9月18日 (金) 15時28分

おさむさん。おはようございます。
盛り付け、ほめていただいてうれしいです。
お皿は、義父母が泊まりでくることになったので、少し買ってみました。小鉢使いまわしできていいです。
クロスは・・・うふふ・・・夏の間着ていたチュニックの上でそのまま撮ってみました。

投稿: ひよこ | 2009年9月20日 (日) 06時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545142/46242132

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の夜長のカボチャスープ:

« ホームベーカリーでうどん作りました | トップページ | 体が野菜を呼ぶ時 »