« 誰かに似ている朝ごはん | トップページ | 春菊炒めとアンチョビペースト »

子連れでワイナリーめぐり

週末は私が1年でもっとも楽しみにしていたイベント。
「塩尻ワイナリーフェスタ2009」でした。

息子と2人で大好きな電車に乗って、でかけてきました。

昼過ぎに塩尻駅到着。
駅前でチケット購入(当日2,800円)。

ここで脚が漆塗りのワイングラスをもらうのですが、数がなくなってしまい自宅に送ってくれるそうで、プラスチックのワイングラスを受け取りました。
服に貼るワッペンも。
これで無料試飲がすべてできますwineバスも乗り放題bus

駅前でまずウェルカムワインをいただきました。
息子は、ブドウジュースをいただきイッキ飲み。

駅前はテント屋台が立ち並び、郷土料理やおつまみが買えます。
チーズラスクを1袋ゲットしました。
これが当たりで、ワインにも合うし、息子は帰るまでに全部食べてしまいました。

バスに乗りたくてたまらない子がいるので、さっそく無料シャトルバスに乗り込みました。
ボランティアの方のワインのお話を聞きながら、秋の景色の中を走りました。

Dsc05247 Dsc05248 まずは「メルシャン勝沼ワイナリー塩尻分場」で下車。
普段公開していない半地下倉庫をのぞきました。
まっくらー。巨大樽の中でワインが眠っています。1樽1000本分だとか、観光客の方が話していました。
醸造を学ぶ学生さんたちの、ヨーロッパ研修の展示がありました。Dsc05249 Dsc05250

つづいて、五一ワインで有名な「林農園」へ。
たくさんの試飲や焼き立てベーグルの試食をいただきました。Dsc05257 Dsc052582

息子は展示している農作業用の車で大興奮。離れません。Dsc05264

1杯1000円の貴腐ワインをいただきました。
樹につけたまま菌で腐敗させた実で作ったワインです。
甘さが凝縮して、ワインというより、蜜でした。
おいしかったです。Dsc05266

トラクターの後ろに乗せていただき、農場見学へ。
菌で熟成中の貴腐ブドウや、日本では信州だけという欧州系ブドウの畑など。Dsc05255
信州で53年前に初めて植えられたブドウの樹も見せていただきました。写真はとれませんでしたが、幹が太くて立派でした。まだ実がなるそうですが、味は30年くらいが一番おいしいそうです。

畑で、ブドウをたくさんいただきました。
息子よ、食べすぎだ。Dsc05268

新しい飲み方の提案 として、ブランデーをブドウジュースなど好みのジュースで飲む試飲がありました。
おいしかったけど、飲みやす過ぎて、危険な香りがしました。
割ってもアルコール12%だとか。

お隣「井筒ワイン」では、リンゴジュースの試飲と、またワインを。
息子が眠くなりだしたので、バスに乗って駅に向かいました。

全ワイナリー制覇はできなかったけど、2人で充分楽しめました。
秋の景色と、空気と、ワインとジュース。
うーん、最高。
帰りの電車で、息子が「今日は楽しかったよー」「今日は楽しかったねー」と何度も言ってくれました。
うーん、コチラこそ母ちゃんの半分エゴに付き合ってくれて、本当にありがとうです。

人気ブログランキングへ←ワイナリーめぐり行きたくなっちゃった方はぽちです!

-------------------------

ところでワイナリーに行ったことを知人に報告したら、オススメワインはみつかった?と聞かれました。
ギクッ、そんなこと意識せずにとにかく試飲しまくっていました・・・coldsweats01

しいてオススメをさせていただくなら(単純にイベント前から私のお気に入りですが)、
五一ワインのシャトーゴイチ。
先日弟の結婚祝いに、赤白セットで贈らせていただきました。
シャトーの下のランクのものでも、十分家飲みで楽しんでいます。

今回のイベント参加がなぜかなかったアルプスワインの
ミュゼドゥヴァン松本平ブラッククイーン。
「ミュゼドゥヴァン」シリーズは、月に1本は楽しんでいたのですが、時期により店になくなってしまいます。お土産やさんならほぼ1年中あるようですが。
またスーパーで見かけたら購入します。

↓↓↓最近眺めていた本はコチラです 。ワイナリーたずねたくなっちゃいます。

|

« 誰かに似ている朝ごはん | トップページ | 春菊炒めとアンチョビペースト »

プチ旅」カテゴリの記事

コメント

いいなーー
うらやましいなー
僕もこの頃、長野にドライブでも行ってみたいという欲求が強くなっています。
葡萄畑の風景、素敵です。本当に楽しそうです。ブランデーの葡萄ジュース割りって飲みやすそうですが、効きそうですね。ワインなのに息子さんがすごく楽しんでいるみたいで、良かったですよね。葡萄ジュース畑だと思ってるのかな。ひよこさんがおすすめされているワイン、いつか飲んでみます。僕もワイン大好きです。

投稿: おさむ | 2009年10月27日 (火) 00時20分

おさむさん。
おはようございます。信州の秋は秋なりに、冬は冬なりに、楽しめる場所があると思います。今なら新蕎麦もいいですね。
葡萄畑の紅葉は、美しいですね。転勤でこの風景が見られなくなったら、ちょっと泣くと思います。
ジュース割り、家で楽しむのが安全ですね。息子は完全にジュース畑だと思ってますね(笑)彼は乗り物にたくさん乗れた事がうれしかったようです。

投稿: ひよこ | 2009年10月27日 (火) 05時42分

楽しそうなイベントですね。
あぁ、わたしも行きたーい!!

ここ数年、国産ワインに目覚め、
この頃買うワインは国産のみになってきました。
長野って、いいところですね。

投稿: poppy | 2009年10月27日 (火) 07時45分

こんばんは^^
ワイナリーめぐり!!
ずっと夢なんです♪(あんまり飲めないけど…)
いいなぁ~♪時期は今くらいがいいのでしょうか?
おすすめワインもしスーパーなどにあるのでしたら探してみようかな♪

リンクの件、遅くなってしまいすみませんm(__)m今回は大丈夫だと思います☆

投稿: sakura | 2009年10月29日 (木) 00時13分

POPPYさん。
おはようございます。
半日タップリ楽しんできました。
この時期けっこう寒いのですが、去年風邪をひいた反省から、厚着をしていきました。
そうそう、九州にもワイナリーがあるようですね。
日本のワイン、おいしいものいろいろありますね。わたしも月一国産ワイン楽しみたいです。おいしいのがあったら教えてくださいね。

sakuraさん。
おはようございます。リンクはっていただいて、本当にありがとうございます。
ワイナリーめぐり、とても楽しいイベントです。バスに乗らず歩いている方も結構いて、ウォーキングとしてもいいみたいです。
歳をとったら、カリフォルニアやフランスの田舎で参加してみたいです(夢)。
もしもスーパーで見かけたら、お試しくださいね。

投稿: ひよこ | 2009年10月29日 (木) 06時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545142/46587523

この記事へのトラックバック一覧です: 子連れでワイナリーめぐり:

« 誰かに似ている朝ごはん | トップページ | 春菊炒めとアンチョビペースト »