« はちみつレモンで疲労撃退 | トップページ | パーティーのいろいろ »

山賊焼きでパーティー☆パーティー

昨日は我が家でパーティーでした。友人達が東京から片道3時間かけて長野まで会いに来てくれました。さらに1人はオーストラリアからの帰国中で、寄ってくれました。

感激。

パーティーのメインディッシュは、信州名物山賊焼き。
にんにく風味の鶏胸&鶏モモの一枚肉を、丸ごと揚げている巨大唐揚げです。

Dsc05583

豪快でおいしいよ。昨日は6枚(1.5キロ)揚げましたよ~。
半分でお腹いっぱいでした(笑)


信州名物山賊焼き<レシピ>


材料(2人分)
●鶏モモ 1枚  ・・・(うちのダンナは鶏胸派)
●にんにく 1かけ
●しょうが 1かけ
●しょうゆ 大さじ1
●日本酒 大さじ1
●片栗粉 適量
●揚げ油 適量

作り方
1、鶏モモは、脂肪の塊を取り除き、分厚い部分があれば薄く切りひろげる。
  (鶏胸だったら、肉の中心から観音開きのように肉を半分の薄さにひろげる。)
2、にんにく、しょうがをすりおろし、しょうゆ、日本酒と一緒にビニール袋に入れる。
3、ビニールに肉を入れ、全体に漬け汁をなじませ10~30分冷蔵庫に置く。
4、肉をとりだし、片栗粉を全体にまぶして、油で揚げる。
  (揚げ油は3センチくらいの深さ。両面をじっくり揚げる。)

Dsc05580 Dsc05581

6枚揚げたらなかなかのボリュームでした。

中信地域(長野中部)のスーパーマーケットでも定番のおそうざいです。
クリスマスも山賊焼きでパーティーですよ~。
にんにくは、強めに効かせてもおいしいです。お試しください。

←豪快にクリック(^^)

人気ブログランキングへ

|

« はちみつレモンで疲労撃退 | トップページ | パーティーのいろいろ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ひよこさん、よく揚げたねー
大きいまま揚げるのって、けっこう大変なんですよね。しかも、たくさんの量。
名前のごとく山賊がやりそうですな。一口大に切ってから揚げるなんて、コザカシイことはしない、と、いうことですね? K○Cなんて、目じゃぁないぞ、やっぱり、ひよこさんも、揚げてるときは山賊風に火縄銃かなんか背中にかけて揚げるんですか。

投稿: おさむ | 2009年11月23日 (月) 00時59分

おさむさん。
よく揚がりました~。たっぷり。ボリューミー。
薄めにひろげているので、今回は結構しっかりあがってくれました。
しかし、山賊さんも、肉を薄くひろげる・・・っていう作業はやりそうにないですね。脂肪を取り除く・・・とかも。
火縄銃は必須です☆

投稿: ひよこ | 2009年11月23日 (月) 08時06分

これだけの量を揚げるとなると揚げごたえがありますねー。
やはり、少量チマチマ作るよりも豪快に沢山の量を料理したほうが美味しくなる気がします。
私は鶏モモ派です。
オーストラリアからの友達も喜んだことでしょう。
ちなみにオストラリア人は皆さん、ダントツ鶏胸派です。

投稿: きー。 | 2009年11月23日 (月) 08時40分

オーストラリアでは鶏胸が人気なんですか???びっくり。
私もジューシーなモモが好きです。でも胸肉のヘルシーさにも慣れて来ました。
山賊焼き、結局食べる時はカットしちゃいますけどね、なんか雰囲気でおいしいです。
定食屋で、男の人でも食べきれないくらいの大きさで出てくるんですよ。

投稿: ひよこ | 2009年11月23日 (月) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545142/46826636

この記事へのトラックバック一覧です: 山賊焼きでパーティー☆パーティー:

« はちみつレモンで疲労撃退 | トップページ | パーティーのいろいろ »