« おそばやさん | トップページ | もりもり3色ピザ »

こんなお金の使い方

息子がピーターラビットシリーズの絵本を少しずつ読むようになりました。
その影響で、私は「ピーターラビットからの手紙」という本を読みました。

作者ビアトリクス・ポターと、世界で一番美しい場所という人もいるイギリス湖水地方の自然の美しさについて紹介された本です。

ポターは、ピーターラビットシリーズを出版して得た莫大なお金で、自分の愛した湖水地方の広大な土地や建物を少しずつ買い集めたのです。もちろんピーターラビットシリーズの舞台となった場所たちです。
そして自分の死後、その土地や建物を「ナショナルトラスト」という自然保護団体に寄付したそうです。
そのため、その土地は長い間開発の手から逃れ、現在でもポターの生前とほぼ変わらない美しい形で残っているのだそうです。昔と同じように農業や牧畜が営まれ、湖や丘もそのままの景観で残っているのだそうです。それは奇跡的なことだといいます。

インサイダー取引なんかで逮捕される人もいる世の中で(決してお金を稼ぐことが悪いなんて思いませんが、むしろ稼ぐことも節約することも生活の中でとても大切なことだと思っていますが)、ポターのようなこんなお金の使い方、とっても貴重で粋だと思いました。

しかも、その時代に一人の女性が行ったことですから、その意志の強さはまぶしすぎます。

----------

そして、今の自分にできることはあるのかな?と考えるのです。
コンビニやファミレスのレジの横っちょに置いてある募金箱だって、何か一歩を踏み出す入口なのかな?そう思います。

もともと募金に興味を持ったのは、「夢をかなえるゾウ」という本で自称神様?のガネーシャが主人公に「募金をする」という課題を与える章があったことがきっかけです。小栗旬のドラマなんかにもなりました。)

それから、私は家にあるペットボトルのキャップを集めて、近所のジャスコに持って行くことだってできます。世界のこどものワクチンになるそうです。
(→コチラの活動です)

今は自分が大事、そして家族が大事、だけどそれ以外のこともちょっとは考えて行動する大人になりたい、なんて思う今日この頃です。

----------

Dsc05363

マイカゴは、エコ・・・というより、レジの後で袋に入れる作業が要らないので、とっても便利です。とくに息子と一緒の買い物では必需品になっています。
(どこかへ走って行ってしまう息子を抑えつけながらの袋づめは、はっきりいって不可能に近い作業ですから・・・。)

←お料理日記ではありませんがポチしていただけたら励みになります

人気ブログランキングへ

|

« おそばやさん | トップページ | もりもり3色ピザ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ピーターラビットの作者のお話は、初めて知りました。自然を残す活動って、素敵です。地球なんて、あと20億年もすれば太陽の影響で、生命が生きられない地球になることは自然に起こるわけですから、今の自然を尊く残すことが人間の使命だと思います。
たしか、ガネーシュってインドの象の神様ですよね、よく行ってたインド料理の店の名がガネーシュでした。
かご、僕はお店のかごをそのまま持って帰って、また買い物のときに持ってくのやってました。独身の頃。ひよこさんのは、それとは違うな。僕のは、半分万引きだ。
僕は、人間も他の動物も優劣がないと考えますが、ただ、違うのは、人間は地球環境を破壊する勢いが強いので、セーブしないといけないと思ってます。

投稿: おさむ | 2010年1月24日 (日) 09時52分

今も残るというピーターラビットの舞台は、
もともとポターさんの土地だったわけではなくて、
少しずつ買われて寄付されたものだったんですね。知らなかったです。
ポターさんの想いを、
ちゃんと受け継いでいってくれる土壌があるというのも、素晴らしいですね。

わたしは、よく、マックで、ドナルドマクドナルドハウスに募金します。
これは、病気の子供たちや家族を支援する団体です。
末の子が、長い入院生活をしましたので、とても他人事ではないのです。
経験がないと、知らないまま過ごすことはとても多いと思います。
なかなか他人のことを、自分に引き寄せて考えるのって、難しいですね。
ワクチンといえば、電話をかけるだけ というのがありますね。

投稿: poppy | 2010年1月25日 (月) 08時35分

おさむさん。
自然を壊すのって簡単なんだと思うんです。でも里山をそのままの形でとっておくって、とっても難しいことだな~と。
イギリス、行ってみたいです。その美しい風景を見に。
そう、ガネーシャはゾウの神様です。でも夢をかなえるゾウのガネーシャは、うさんくさい神様です(笑)パチンコ好きなんです。
かご、持って帰っていたんですね。あらあら、今は300円くらいで売ってます☆

投稿: ひよこ | 2010年1月25日 (月) 10時38分

poppyさん。
は、イギリス人の自然を愛する思いは、とっても深いそうです。国民性のようです。(その本によれば・・・)湖水地方の美しさがそのまま続くことが、すごいな~と思います。行ってみたい!
スエチビくんは、長く入院されていたんですね。長期間だと、ご家族の付き添いも大変だったのでしょうね。1週間だけ息子が入院して、1週間でも食事など不自由して大変でした。幼児だと目は離せませんし。
マクドナルドは家族用の宿泊施設などをサポートしているのでしたね。企業がそういう活動をしているのは、とても大きな力があって心強いです。

投稿: ひよこ | 2010年1月25日 (月) 10時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545142/47374673

この記事へのトラックバック一覧です: こんなお金の使い方:

« おそばやさん | トップページ | もりもり3色ピザ »