« 冒険計画と、こしあぶらの天ぷら | トップページ | 春色シュウマイ »

ベランダでプチ農園

P1010434

週末は、息子と一緒にせっせとベランダ農園を作りました。

私が土まみれになっている間、息子にシャベルで、
闘おう、ねえ、闘おうよ~~~とちゃんばらをせがまれ、とても困りましたcoldsweats01

----------

毎年何かしら育ててはいるのですが、今年は少々気合いが。
欲ばって10種です。

・ミニトマト
・ピーマン
・イチゴ
・イタリアンパセリ
・チャービル
・バジル
・ブルーベリー
・ラズベリー
・カシス
・ラベンダー

ラベンダーも含めて、全部食べられる植物だな~・・・・。
はあ・・・くいしんぼ。

そのうち、お花も2種くらい植えようと思います。

私、園芸の天才なんですsign03
といっても、枯らしちゃう天才・・・bearing
私の手にかかれば、どんな植物も1年草sign03(いばるな・・・)

虫がついたら、怖くてベランダに出られなくなっちゃうし・・・。

脱・1年草目指して、がんばります。
特にベリー類は。末永く楽しみたいものです。

----------

P1010261

何とか家族に少しでも野菜を食べさせようと、奮闘中。
ブロッコリースプラウトと梅肉をたっぷり巻いたチキンと、スウィート・トマトです。
(スウィート・トマトのレシピは→コチラ

ランキング参加中
↑↑↑植物ともども、応援クリックしていただけたらうれしいですbud

|

« 冒険計画と、こしあぶらの天ぷら | トップページ | 春色シュウマイ »

ベランダ農園」カテゴリの記事

コメント

すごい、種類がんばりましたね。
僕も鉢植えで、ほとんど試したんですが、残ったのがローリエとローズマリーだけ。

ラベンダーは、すぐに枯れましたね。水はけが悪かったみたい。カシスは実がならないんですね。失敗談はつきません。
あとは、アブラムシにやられたり、葉ダニですね、農薬も使いたくないので、すべて枯れてしまいました。
ひよこさんに並ぶ天才です。これは失礼か。
目指せ! 多年草、健闘祈ってます。
僕もだめだとわかっていても植えてしまうんです。

鶏巻物、美味しそうですね、とっても上品な感じ。僕もいまアップしたのが鶏と梅でした。偶然ですよ。真似っこじゃなくて。

投稿: おさむ | 2010年5月17日 (月) 16時09分

すごい、たくさん植えましたね。
成長記録も楽しみにしています。
>虫がついたら、怖くてベランダに出られない
↑オモロい☆ ベランダ菜園って、結構虫や病気にやられることが多いですもんね。
上手くいくよう祈っておきます。

今日の鶏巻きもめちゃ美味しそう☆

投稿: nene_co | 2010年5月18日 (火) 23時24分

おさむさん。
ぜひぜひ枯れないで、今年は収穫できればと思います。葉ダニ、アブラムシとは少し闘えそうな気がします。もうちょっと大きいお客さんとは闘えなさそうです。5階でも、意外といろいろなお客さんがやってくるのです。
水やりが今癒しの時間となっています。

投稿: ひよこ | 2010年5月19日 (水) 14時36分

nene_coさん。
私、虫が嫌いだから、いるとすぐ気配を感じるんです。あとはお客様の落し物をめざとくみつけちゃうとか。
もし大きいお客様がいたら、水やりをやめ、そのままお客様もろとも乾燥していくのを待つことになります。
そうならないよう、どうぞ一緒に祈ってください☆

投稿: ひよこ | 2010年5月19日 (水) 14時38分

私もやっぱり冬が終わったら何か植えよう。
1度ガーデニングをやったっきりです。
なにしろ、虫が大の苦手なので。
ディルなんて、少しついていたアブラ虫を放っておいたら大変な事になりました。
アブラ虫がビッチリついて、その重さで全部寝てしまったんです。

投稿: きー。 | 2010年5月19日 (水) 15時48分

きー。さん。
はい、春が来たら、気温が上がってきたら、きっと植えたくなってしまうと思います。
アブラムシで倒れそうなディル・・・、すごい光景です、私もきっとくじけそうになります。
今回本で調べたら、ブルーベリーって虫が比較的つきにくい植物らしいです。
ハーブ全般はダメですネ。何かしらついてきます。小さなものから、大きなものまで。

投稿: ひよこ | 2010年5月24日 (月) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545142/48383316

この記事へのトラックバック一覧です: ベランダでプチ農園:

« 冒険計画と、こしあぶらの天ぷら | トップページ | 春色シュウマイ »