« 父と母の味、いただきっ。 | トップページ | すりおろしにんじんパン »

我が家のジミ弁

秋の遠足がありました。

ぼっちゃん 「ママ~、ごはんじゃなくてオニギリにしてよねheart01
ひよこ    「ああ、はいはい。」
ぼっちゃん 「ニンジンとレンコン入れてね。」
ひよこ    「うん、いいよ。」
ぼっちゃん 「あとゴボウさんとフーキも。」
ひよこ    (ん? お弁当箱の歌のこと言ってるな。フキは春にしかないよsweat01
ぼっちゃん 「あとゴマシも入れてね。」
ひよこ    「は?? ゴマシ??」

きざーみショウガにゴマ塩ふってnotes
「ゴマシ」をふってnotesと勘違いしているみたいです。

うちのお弁当。とにかくジミ弁。

P1040849

今回は肉じゃがと鶏なし筑前煮(風)。
前の晩に作っておいて、あっためなおして詰めてます。

----------

お弁当箱は私のおさがりのミッフィーちゃん。
オニギリ入れたのは、普段使いのタッパー。

○○○ジャーのお弁当箱がいい、とか言い出すまでは、家にあるものでいきますよ。

----------

お弁当のフルーツは全部いただきもの。
「シナノスマイル」という葡萄はお友達が絶賛するオススメ品で、王者ピオーネにも匹敵するかと思うほどの甘さと、皮のむきやすさに感動しました。
甘くて甘くて、ほっぺたが落っこちそう。

紫の「ナガノパープル」は皮ごと食べる品種だそうです。確かに皮、むこうとしてもむけない。

今度道の駅にいってチェックしてこようっと。

ランキング参加中
↑↑↑応援クリックしていただくと順位があがりますmaple

|

« 父と母の味、いただきっ。 | トップページ | すりおろしにんじんパン »

新食材」カテゴリの記事

コメント

「ナガノパープル」知ってる!!

「大人おかず」を食べられる坊っちゃん、偉いな。
小4になる姪は今でも、この筑前煮の食材の半分は食べないでしょう。
給食を完食出来る日は月に5回あればいい方らしいから。
ひよこさんはご両親から、ぼっちゃんはひよこさんから。
「食」の大切さが受け継がれていくんですね。

投稿: nene_co | 2010年10月 9日 (土) 18時33分

なんか、息子さん
どんどん成長してる感じが
伝わってきます。

要望通りのかわいいお弁当になってます。
フキはないよね (笑)

投稿: おさむ | 2010年10月10日 (日) 02時15分

nene_coさん。
「大人おかず」というネーミングがナイスですね。いつもおばあちゃんのお弁当みたいになってます。姪っ子さんも、少しずつ食べられるものが増えるといいですね。私も給食は、食べる方はよかったのですが、牛乳がニガテで苦労しました・・・。

投稿: ひよこ | 2010年10月13日 (水) 05時18分

おさむさん。
かわいいお弁当といっていただけてよかったです(ホッ)フキは無理だったので、フキ味噌を入れてあげようかと思いましたが、さすがに大人の味すぎてやめました。息子は言葉が大変達者になってきました。会話が楽しくなった部分と、ごまかしがきかなくなった部分があります。

投稿: ひよこ | 2010年10月13日 (水) 05時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545142/49689201

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のジミ弁:

« 父と母の味、いただきっ。 | トップページ | すりおろしにんじんパン »