« 柿のロールケーキ、それから船出 | トップページ | よっし »

門前の小僧習わぬ文字を読む

(ええっと・・・長いです・・・)

来月で息子は4歳。まだひらがなを教えていませんでした。
もちろん自分の名前や「トトロ」だの「DVD」だの、これなんて読むの?と聞かれたら答えますけど。(←ひらがなじゃないか・・・)

教えていないのは私の怠慢もあるのですが、遅かれ早かれいずれ読めるようになってしまうなら、読めない時間を貴重にとっておきたいという私の好奇心もありました。
息子は絵本を開いて、絵をすみずみまで眺めて、すみっこに描かれたストーリーとは関係のない動物などをしげしげと見ていました。文字は読めないだけに、文字に気をとられずに絵をじっくり見ながら想像をふくらませ、新しい話などを考えて楽しんでいるようでした。それはそれでいい時間だったと思います。

でも、秋に運動会の連絡網のプリントが来た時に、びっくりしました。クラスのお友達の名前をぜんぶ読んだのです。「かおり」ちゃんと「しおり」ちゃんだけ、反対になっていましたが。
一文字一文字を正確に読み取っているというよりは、3文字とか4文字のかたまりがイラストか記号のようにインプットされて、お友達の顔と結びついているようでした。
おそらく、壁にはってある誕生カードの写真と名前を眺めたり、ロッカーにはってあるマーク(1人ずつ飛行機マークとかいちごマークとかがついているんです)と名前を見ていつの間にか覚えたんだと思います。

さらに(適当な例を作れば)「ともき」くんと「ともこ」ちゃんと「ともや」くんがいれば、これが「き」でこれが「こ」でこれが「や」だな~ということも推測しやすいようでした。

----------

ところで数字の方はというと1歳後半で1から10まで読めるようになっていました。
まず、引っ越しの段ボールにどこもかしこも大きく「0123」(←もちろんアートさん・・・)と書かれていたのをきっかけに、数字には早くからうれしそうに反応していました。
そしてぜん息の吸入薬を朝晩「いーち、にー、さーん・・・」と10まで数えながら吸ったり、エレベーターのボタンを使うことで習慣的に覚えたようです。

昨日はノートとペンを取り出して、突然数字を書きはじめました。初めてのことです。

「5」とか「3」とか「2」などの比較的難しそうな数字から書いていました。驚いたのは、大人の書き順とはまったく違って、下の方から書いていくことです。息子は、本で新幹線がたくさん並んでいるページも、下から新幹線の名前を呼んでいくのです。
 右から左へ、上から下へ読むというのが普通のことですが、知らなければ、自分に近い方から遠くへ向かって書いたり読んだりしていくんだな?この子は。と思って面白かったです。お散歩みたいじゃないですか、今いる場所から向こうに進んでいくってある意味自然ですよね。

もう1個驚いたのは、「1」は難しくて書けないというのです。一番簡単に見えるんだけど、棒1本引っ張るだけだから。そこはなんとも不思議でした。
まだペンになれていないから、曲線などを自由に書くのはできても、縦棒をひっぱる手の動きが不慣れなのかな?と思いました。

○を書いたので、「それはゼロ?」と聞いたら、「ちっがうよ!ハチだよ!」と怒られました。そして下にちょっと離れてもう1個○をつけたしたのでした。

----------

3歳を経て、ついに4歳となります。ここへきて、今までになく子育ては楽になっています。
小さいときは、私が1人ぽっちでいて、そこに赤ちゃんが一緒にいるという感じが強かったのですが、今は私ともう1人人間がいる・・・まあつまり2人でいるという感じがひしひしとします。時々こちらがはげまされたり、しかられたりしていますよ・・・。
今度は、自分で本が読めるようになったり、ひとりでごっこ遊びに夢中になったり、あたらしい成長シーズンに突入していく模様です。
まあ、それでもたまに「だっこぉ~、だっこぉ~」といってしがみついてくる甘えん坊なんですけど。

|

« 柿のロールケーキ、それから船出 | トップページ | よっし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>右から左へ・・・
間違えました。左から右へですよね。横書きの読み方は。
いまだに左右を時々間違えるわたしです。

投稿: ひよこ | 2010年11月22日 (月) 10時13分

うーん、素晴らしいね。
ぼっちゃんの柔らかい頭はたくさんの可能性を秘めており。
そして、ひよこさんの柔らかい心はたくさんの愛を湛えている。
何だかとってもジンと、心温まる話でした。ありがとう。

投稿: nene_co | 2010年11月22日 (月) 23時13分

なるほど、親が思っているより
いろんなことをすごい勢いで吸収しているっていうことですね。

ひよこさんも、息子さんと一緒に
至福の時間を過ごされてますね。

投稿: おさむ | 2010年11月23日 (火) 04時57分

うむうむうむ。。

うなずきながら読み言ってしまいました。。。。


子育てって本当に奥深いですよね。。。

私の母は、四人うんだけど、四人とも全然違う!と言っています。。。子は宝だと。。。。

子育てばんざい!

投稿: azuuuu | 2010年11月23日 (火) 23時29分

こんばんは(^^*)
ひらがなって教えなくても覚えるんですね!!
息子さんスゴイ(o´艸`)

実は今、りさがなかなか言葉を覚えてくれなくて困ってるんです。
でも、時期が来ればどんどん吸収してくれるのかな??
この記事を読んで、少し気持ちが楽になりました。

投稿: ペタ | 2010年11月26日 (金) 00時18分

nene_coさん。
そんな風にいっていただけて本当にありがとうございますhappy02なんだか今息子がもっているものが、不思議ととてもいいものに思えて、それを壊しそうになるのがなんだかもったいないです。そんなだから、しつけの方もさっぱりでちょっとまずいです・・・。

投稿: ひよこ | 2010年12月 7日 (火) 06時43分

おさむさん。
ありがとうございます。園でも成長はすごくて、ボタンをかけられるようになったり、いつのまにかおはしで食べていたり、私がぼやぼやしているまにどんどん先へと進んでいてびっくりします・・・。

投稿: ひよこ | 2010年12月 7日 (火) 06時45分

azuuuuさん。
azuuuuさんは4人兄弟なんですね!!すごい。
わたしはぶっちゃけて子育てがとても苦手みたいなんですが、それでも何とかここまで来られました。もうすぐ4歳です。じーん。

投稿: ひよこ | 2010年12月 7日 (火) 06時47分

ペタさん。こんにちは。
字を覚えたのも、お友達の名前だったから覚えたのかな~と思います。やっぱりお友達の影響って大きいみたいです。
りさちゃん、じっくり成長型なのかもしれませんね。子供を見ていて思ったのは、早い方がいいということはなにもないかもしれないということです。

投稿: ひよこ | 2010年12月 7日 (火) 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545142/50097271

この記事へのトラックバック一覧です: 門前の小僧習わぬ文字を読む:

« 柿のロールケーキ、それから船出 | トップページ | よっし »