カテゴリー「基本の調味料」の8件の記事

リンゴ酢・純リンゴ酢比較

冬の気配が近づいてきました。

クリスマスは、毎日仕事。
年末年始は、帰省予定。

毎年のことですが、年末大掃除はしたくありません。できません。
秋が勝負ですsign03そう、今。。。


①最低1日1箇所、掃除する。棚1枚だけでOK。←日々実行中。
冷蔵庫からジャムを出したついでに、その棚を1枚洗っちゃうとか。そのノリで。

②お客さんが来る日はチャンス。
トイレや洗面所、玄関を徹底的に掃除して、今年の掃除終了。←もうやりましたwink
(もちろん普通の掃除はその後もしますけどネ)

③秋の衣替えはチャンス。
服の在庫を確認して、捨てる、売る、リフォームするに仕分けて実行。
↑息子とダンナのは終了。問題は自分・・・。

④ごみ収集日を逃さない。
粗大ごみ、資源ごみ、うっかり捨て忘れないように気をつけます。特に年末はね。

⑤合言葉「スペースが一番の財産ring
モノを減らそう。勝ち取ろう、モデルルームのような部屋(←無理?

という訳でがんばります。いやいや、がんばっちゃダメ。
がんばらないよう、がんばります。(あれれ~???変ですか?)

-------------------------------

ついがんばりすぎちゃった体には、クエン酸。
最近、酢に興味ありです。

poppyさんのすし酢を作ろうと、酢を買いに行きました。
調味料って、値段も種類もピン切りですよね。

たとえば、198円の「しょうゆ」安くて買おうかな~と思うと、その横に同じメーカーの298円の「丸大豆しょうゆ」が並んでいる。
うーん、100円アップした丸大豆ならもっと美味しいのかな、いやいや安くていいんじゃないか?と心の中で葛藤がはじまっちゃうんですよ。
さらに、その横に高級ブランドの398円とかあるともうだめですね。わからなくなちゃう。

悩んで、買うのやめちゃったり・・・

隣で一緒に悩んでいる見知らぬおばさまに、どうしましょう?と相談しちゃったり・・・。

(まあ、ひよこ的には真ん中のを選ぶことが多いです。
美容室も、パーマやカラーリングに安い・中・高いの3段階あると、なんとなく真ん中を選んでしまいます。たぶん美容室では心理的にそうさせられているんだと思います。
冠婚葬祭のランクもその様に設定されているような話を聞いたことがあります。)

さて、お酢ですが、同じミツカンでも、「リンゴ酢・290円」「純リンゴ酢560円」・・・Dsc05200 coldsweats01
「純」がつくと、値段が倍なんだ~。悩むわ~。アルコールが入っているかいないかだけの違いで。

悩んだ末に「純」の方を購入。
まあ、これから酢にこだわりたい女としては、「純」に一度くらい投資しておかないとですね・・・catface

Dsc05199さて、投資したからには味見、味見。
メーカーこそ違えど、家にあったイオン・トップバリュの「純」でない酢とテイスティングしました。

そして違いがわかったのです。

①香り
「純」→リンゴジュースそのものの香り。
「純でない」→リンゴジュースの香り&鼻にツンとくる酢酸の痛い香り。

②味
「純」→すっぱい。
「純でない」→もっとすっぱい。

catface

というわけで、どちらもすっぱいです。
でも純の方が香りがマイルドで豊かな気がしました。(ホントか?)
まあ、比べてみないとわからないくらいの違いではありましたが、酢が嫌いなダンナにとっては、大きな違いになるかもしれないですね。
食べない酢のものを、ちょっとは食べてくれるかもしれない・・・とか。
今後、酢に関しては「純」を選んでみようかなと思います。

というか、本当は用途によっても適したものは変わってきますよね。
火を通すならどちらでもいい。とか。合わせ調味料ならどちらでもいい。とか。

やはりまだ安さに未練がありますね。やっぱりまた迷うと思います。

まあ、お金が有り余っていたら、こんな実験もしなくていいですけどね。
今日は変な話ばかりになってしまってスミマセン・・・。

リンゴ酢とハチミツをお水で割って、飲みました。

←努力賞でぽちお願いします。

人気ブログランキングへ←こちらも参加中です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

魚アレルギーのこと

息子の食物アレルギー。
魚と卵は、夏の血液検査の結果、あと半年くらいで食べられるようになるんじゃないかということでした。

楽しみですっ。その日が来るのが。

特に魚。(青魚のみならず、白身・赤身もダメになっていったんです。身(筋肉)がだめで、だしは大丈夫なんです。)
次の転勤で、もしも海の近くの魚介の美味しい街にひっこしたら、毎日食べたいではないですか。漁港で買っちゃったりしてね。
それまでに治ってくれたらいいな~って思います。

今は海のない長野県で、ある意味タイミングよかったかもしれません。

子供が魚を食べられなくても、大人だけ食べればいいんですが、なかなか2種類の料理を作るまでの手間をかけないのが現状です。

でもたまには食べたくなるんです、魚。
ダンナと2人で久々に刺身をほおばりました。(息子は青菜のふりかけごはん・・・catface

Dsc05114_2 <お手軽づけ丼 2人前>
材料

まぐろ(5ミリにスライス) 150g
ほたて貝柱 100g(6個)
---------------
しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ1
ごま油 少々
練りわさび 少々
---------------
炊きたてごはん 2杯
ネギの青い部分 5㎝

作り方
1、しょうゆ・みりん・ごま油、練りわさびを混ぜ、まぐろ・ほたて貝柱を漬ける。
2、10分たったら、炊きたてごはんにのせる。
3、ネギを薄切りにして、散らす。(お好みで白ごまを散らしても。)

ごま油がほんのり香って、ほんのり韓国風です。
わさびは、タレで薄くなりがちなので気持ち多めに入れてみてください。
この調味料の組み合わせ、簡単なのでお試しください。

←応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←こちらも参加中です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カマンベールの黒コショウかけ

~私の大好き調味料:黒コショウ~

おかげさまで息子の熱が完全に下がりました。心配していただいて皆様ありがとうございました。
安心して、昨日はバドワイザー飲んでしまいましたwine

夜ごはんを作る時は、チョイとお酒を片手に・・・という時もありますね。そんな時は、チョイとツマミもほしくなりますね。

Dsc05025 <カマンベールの黒コショウかけ>
1、カマンベールを10~12個にカットし、しばらく常温におき柔らかくする。
2、黒コショウをかける。(ひきたてが香り高くてオススメ)
3、トマトやセルフィーユ、レタスなど、野菜を添える。

これは、料理の合間にパパッと作れて、ワインやビールにもぴったり。
オリーブオイルやドレッシングを少しかけてもいいのですが、黒コショウだけなら手でつまめていいですよ。

チーズに黒コショウはやみつきになっちゃいますよ。
胃の健康のためにも、どうぞお野菜を添えるのを忘れずに。

Dsc05083 2年前の誕生日に買った、ペッパーミル。
本当は、奮発して5,000円位の電動ミルを買おうとしてましたが、デパートの売り場で急に家計のことを考えてしまい、これにしちゃいました。

去年の誕生日は、イングリッシュマフィンの型。でも2回くらいしか焼いてなかったな~。もっともっと活用しようっと。

今月、めでたく35歳になりました。
今年のプレゼント、何にしようかな~。
満ち足りているのか、思いつかないな~。

母は35歳になった時、人生も半分来たな、と思ったそうです。
今私は、人生1/3くらいかな???などとと思っています。
さてさて、どうなるかwink

ダンナには「え、1/4でしょ」と言われましたが。それは生物学的に無理っsign03

←応援クリックいただけたらうれしいですhappy01

人気ブログランキングへ←こちらもポチ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

大学芋と酢の関係

~酢の意外な効用~

5連休の最終日は、大学芋を作りました。
作り立てが一番おいしいから、ダンナのいる時に作りたかったんですね。
みんなで黙々食べました。なんとそのまま晩ごはんになってしまいましたpig
(ゴマが切れていて、トッピングできませんでした。すりゴマで代用しようかとも思ったけど。)

Dsc04953 さてさて、大学芋にからめる飴ですが、おしょうゆのほんのり隠し味と、酢がわずかに入っています。
酢は、飴がかたまりすぎちゃうのを防いでくれるそうです。
不思議な効用があるもんですね。

Dsc05032大学芋は、コチラを参考にしています。
結婚したばかりの頃にお姑さんに贈られた本。ベターホームの本です。

特に手前の2冊は すっごくいいレシピばかりで、何も足さない・何もひかない、レシピ通りにきちっと作ればかなり美味しくできあがるという、完成度の高い本です。
そして、この2冊があれば、私が作ろうかな?と思う基本的な料理はかなりの確率で載っていてくれます。

明日からはダンナの両親が滞在します。1年ぶりの再会です。はるばる500キロ。
さ~、お掃除しないとだわ。息子の髪も切って・・・と。
お料理は、できるだけ信州のもので素朴におもてなしできたらといいなと思います。

←応援クリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ←こちらもポチしていただけたらうれしいです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

父の教え「カツオ節は厚削り」

ひよこ父は、のんべえさんですから料理好きです。(何だ、その関連性!?)仕事で忙しい母に代わり、よくご飯を作ってくれました。

和食が多い父ですが、作ってくれるそのうどんやらソバやらみそ汁は、本当にうまい!!!どうしたら父ちゃんのようなみそ汁が作れるのか~と聞くと、「だし用のカツオ節は厚削りを使うんだ」と言われました。

Dsc04630_2

Dsc04620Dsc04619Dsc04618 


そこで我が家も今では厚削り使用です。

今お気に入りの具は、絹豆腐塩蔵わかめ(乾燥わかめよりふっくらやわらかいんです)。

普通にうまいみそ汁は、ホッとさせてくれます。日本人で良かったなと思う瞬間です。みそ汁をよく飲む人は、疲労感が少ないとか、ニュースで見ました。アミノ酸の力でしょうか?

ちなみに、ダンナは厚削りのダシガラにマヨネーズをつけておつまみにしていました。うまいうまいと言って。(コレステロール的にはよくないよgawkたまにだけにしようね~。)

←おみそ汁の香りにさそわれて~応援ポチお待ちしてます。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中。順位があがったらうれしいですhappy02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

しょうゆ vs. みそ!?

Dsc04654 最も日本的な調味料といったら、しょうゆみそのどちらかなのだろうなと思います。
昔、宮城県仙台市に住んでいたことがあって、秋の風物詩といえば東北地方独特の「芋煮会」というのがありました。春のお花見にあたるもので、河原などでサトイモを使った鍋をかこんで、宴会をするのでした。芋煮のための薪が、普通にコンビニやスーパーに並ぶんですよ。カルチャーショック。それくらい当たり前のことなんですね。
仙台の人は芋煮というと、豚肉みそだと主張し、一方山形県の方から来た人は牛肉しょうゆだというのです。そんなミニバトルを、おかしく見ながら、結局は2種類の鍋を作り仲良く食べることが多かったような気がします。
他県に引っ越しても、この季節になるとやはり食べたくなってしまう芋煮なのでした。(私は、牛肉にしょうゆ味が好きになってしまいました。)昨日は、『山形芋煮風きのこ汁』

Dsc04617 さてさて、おとといは今週の食材を買い出しに。しめて、5,816円なり~。お肉値引き品ばかりでお恥ずかしいhappy02これで何日行けるかな?
今度いろいろな塩の食べ比べをしてみようと思って、いくつか買ってきました。どうぞお楽しみに!

←お料理ブログがいっぱい。お料理好きな方はのぞいてみてください。ランキング参加中。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中。芋煮好きさんならクリック!!happy02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

愛用の塩コショウ入れ

Dsc04512_2塩やコショウは、ビン入りを買うよりも、袋入りで買うとお得ですね。

今までにいろいろな塩コショウ入れを使いましたが、今はこれにたどりつきました。(雑貨屋さんで買ったと思いますが、どこだか思い出せないです。)

Dsc04502Dsc04501_2

Dsc04500_3

いいところがいっぱいあって

●フタをくるくる回すと、大・中・小の3つの大きさの穴がでてきます。

大の穴は、パスタなどをゆでる時にお湯にドボッっと入れるのに便利です。

Dsc04507 ●フタを外すとビンの入口が広いので、中身の入れ替えや洗うのに便利です。

●透明だから、中身の量が一目でわかります。

●食洗機でジャブジャブ洗ってます。

○ちょっとフタを洗うのが面倒です。でも自然乾燥で割と乾きます。

Dsc04504 Dsc04509 今回はコショウが切れたので、初めて『ハウス粗びき黒コショー』というものを買ってみました。

お味見してみました。うーん粗びきだから、粒が大きくて、ピリリと香ばしい。なかなかいいですね。

コショウは、このコショウ入れと、ホールのコショウをカチャカチャ手でひくミルの2種類を使っています。

Dsc04514 ちなみに塩は、だいたい焼き塩を使っています。サラサラだから、調味料入れからスムーズに出てくれて、分量調整がラクです。

学生時代にもイタリアンレストランでバイトをしていて、シェフが大きな調味料入れからサラサラ~っと塩をふりだしていたのがプロっぽくてかっこいいなと思いました。

↑↑↑レシピブログ参加しています。押していただけたらうれしいです。

人気ブログランキングへ←ただいまランキング参加中です。happy02

| | コメント (2) | トラックバック (1)

レシピの源&『手羽先の塩こしょう焼き』

本にネットにテレビに、いっぱいレシピを勉強できる場所はあるけれど、育児中はなかなか調べる時間もないもの。今ひよこにとって大事なレシピ集は。。。。。。。

『職場の休憩室!!!』

イタリアンレストランで働いているのですが、同僚は、主婦やフリーターさん。みんなお料理大好き。休憩室で『今晩何にするの?』と聞けば、みんながいろいろなメニューを教えてくれます。そこからアイディアをもらい、買い物して帰ると、そのまま結構バリエーションに富んだ晩ご飯が作れるのです。

時には、初めて聞くメニューや、素材もあったりして。簡単メニューもよく教えてもらって勉強しています。

一番簡単だったお料理ご紹介します。

Dsc06624

『手羽先の塩こしょう焼き』

手羽先を薄く油をしいたフライパンで両面こんがり焼きます。
(途中、フタをして蒸し焼きにしてもOKです)
味付けに塩こしょうをふりふり。

以上!!!!

とーってもおいしいんですよ。2歳の息子もバリバリ食べてます。だんなは正直骨付きの肉がめんどくさくて嫌いなんですが、やっぱり骨の近くの肉は味がおいしい~。

追記:後日(2010.3.9)写真をアップしました。
こちらの写真は塩こしょうに加えて、レモンも絞っています。
アツアツ手羽先に、レモンも合いますよ~☆

↑レシピブログに参加中。簡単料理好きな方ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中。応援クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)