カテゴリー「物語に登場するレシピ」の5件の記事

おしんの大根めし

「前略 おしん様

寒くなりました。お元気ですか?
山形では雪がふりましたか?

こちらの山は雪が積もりました。
北アルプスは雪がとっても似合います。
寒さは大の苦手ですが、冬の山はかっこいいです。
そうこなくっちゃ・・・という感じです。

大根めし、作りました。
・・・・・・素朴な味ですが・・・・・おいしかったです。

おしんちゃんの食べていた大根めしと同じにできたのかな?
おしんちゃんの時代は、今よりももっともっとお米がたいせつだった時代。
きっとこの大根めしとは、ちょっと違った味だったのかもしれませんね。

また時々作ります、大根めし。
それでは、おたがい寒さに負けずにがんばりましょう。

                                 かしこ

                                 ひよこ」

P1050404

<レシピ>大根めし

材料(4人分)
●大根 200g(約10㎝)
●米 2合
●しょうゆ 大さじ1
●酒 大さじ1
●塩 ひとつまみ

作り方
1、米をといで、しょうゆ・酒・塩を入れてから、2合の水量まで水を入れる。
2、大根は皮をむいて、2~3㎝の細切りにして、米の上にのせる。
3、炊飯器で炊く。

☆うちの炊飯器は炊きこみモードがあったので、それで炊きました。
☆大根からも水分がでるので、固いごはんが好きな方は水を少なめに。 
☆昆布や油揚げを入れようかと思いましたが、極力具なしで素朴に作ってみました。
↑これ入れちゃったら、きっともうごちそうです。

ランキング参加中
↑↑↑ひさびさの物語レシピ、応援ぽちおねがいします。book

----------

P1050305

先月行きました、上高地。
ほんとうに美しい場所。

今年は大自然と秋を満喫したので、大満足。
もういつでも冬になっていいです。・・・・いやだけど・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

のばらの村のクレソンスープ

「のばらの村のものがたり」は、大好きな絵本シリーズです。
絵本にジグソーパズルも買ってもらって、夢中になっていました。

ピーターラビット同様にイギリスの絵本で(納得)、
花や木が美しく繊細に描きこまれています。

さらにのばらの村では、愛らしいねずみたち、
ドレスに料理、木の中の迷路のような部屋たちが描かれていて、
いつまで眺めていてもあきません。

P1010257

春夏秋冬の夏にあたる一冊がこの「小川のほとりで 」。

あついあつい夏がくると、午後は川辺へ涼みにでかけるねずみたち。
粉ひきのダスティと、チーズ小屋のポピーはこの川辺で出会い、
ついに結婚することになります。

(チーズ小屋と粉ひき小屋の絵も大好き。わくわく想像をかきたてられます。)

その結婚式当日の、パーティーメニューです。
ひやしたクレソンのスープ。

玉ねぎ、ジャガイモ、クレソン、パセリをスープで煮てミキサーにかけ、
牛乳と生クリームでのばしました。塩、こしょうで。つめたく冷やして。

他のメニューはたんぽぽサラダ、はちみつクリーム、シラバブにメレンゲ。
またまた想像力をかきたてられてしまうのでした。
ところでシラバブってなんですか???

ランキング参加中
↑↑↑あつい夏のはじまりに、あつい応援ポチお願いしますsun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はらぺこあおむしのさくらんぼパイ

(分量訂正あり、生クリーム100ccです。ゴメンナサイ。)

アメリカンチェリーが出まわったら作ってみようと決めていました。
「はらぺこあおむし」にヒントをもらって。

注:食べすぎちゃったら、翌日みどりのはっぱを食べてくださいね☆

P1020139

<レシピ>はらぺこあおむしのさくらんぼパイ

材料(6人分)
●アメリカンチェリー 1パック
●グラニュー糖 大さじ2
●冷凍パイ生地 1袋
●セルフィユ 数枚
カスタードクリーム(この量だと多目です。余ったらパンなどに塗ってください。)
卵黄 3個
●グラニュー糖 50g(お好みで減らしてください)
●薄力粉 20g
●牛乳 250cc
●生クリーム 200cc(100ccでした、訂正します。ごめんなさいwobbly
●ラム酒 お好みで少量
 
作り方
1、アメリカンチェリーは半割にして種を取り、グラニュー糖大さじ2と共に小鍋で柔らかく煮る。(冷ます)

2、冷凍パイ生地は、半解凍にして型にのばし、フォークで底に穴をあけ、180度オーブンで20分焼く。(冷ます)

3、卵黄とグラニュー糖50gをすり混ぜ、薄力粉をふるって数回に分けて混ぜる。人肌に温めた牛乳を少しずつ混ぜ、濾して、鍋で煮詰める。(かき混ぜた時に底が完全に露出するまで。)バットに開けて、急冷する。

4、3をゴムベラで練って柔らかくし、10分立てにした生クリームを少しずつ混ぜ、ラム酒を加える。

5、2のパイ生地に、4のカスタードクリームをラフにのせ、1のチェリーを並べる。チェリーの煮汁もつや出しにかけ、セルフィユを飾る。

----------

同様のカスタードクリームを使ったミルクレープレシピは→★こちら★です。
半年以上前に作ったのが懐かしいです。

----------

今日のパイ、遊び心で作りました。
絵本とビジュアルが違うのは、ご愛敬ということでcoldsweats01

余ったパイ生地で、息子用のおまけパイを作りました。
こちらはカスタードクリームの代わりに、生クリームのみです。

P1020142

明日もいいお天気のようです。
家族で山の方へ滝を見に行きたかったのですが、
まだ息子が病み上がりだからダメだよと、ダンナに言われました。

楽しみは、先へ先へ、とっておくことにしましょう。
滝の代わりに、明日は布団をたくさん干すことにします。

ランキングに参加しています。
↑↑↑応援クリックしていただくと順位がアップしますcherry

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ハリー・ポッターの魔女かぼちゃジュース

ちょうど1年前に~(とらぶりゅう・・・note
息子は入院中でしたdespair

付き添いをしながら、眠っている息子の横で、
小児病棟の図書コーナーにあったハリー・ポッターを毎日読んでいました。

この1年は大きな病気もなく、本当に健康になったように思える息子です。
(もちろん毎日飲み続けているお薬の効果もあるのでしょうが)

いつかハリーのように、たくましく冒険に旅立っていくのかしら・・・。
しみじみconfident

Dsc06824

第2巻。(注:↑写真の本は第1巻です。ごめんなさい。)
規則をやぶってポンコツ車で学校へ到着したハリーとロンは、
叱られて新学期の歓迎パーティーには出席できません。
厳格なマクゴナガル先生が、2人に用意してくれた食事は、
サンドイッチと冷たい魔女かぼちゃジュースのボトルでした。

ボトル・・・。
魔法の世界では、かぼちゃジュースは市販品なんですね。

そう、
ロンドンと学校を結ぶホグワーツ特急の中では、
丸まっちい魔女の販売員がたくさんのお菓子と一緒にはこんできてくれるそうです。
きっと、ひんやりと冷えたボトルで・・・。

他にどんなシーンに登場するでしょうか。
魔女カボチャジュース。
またいつかゆっくり読んで、さがすことにします。

----------

<レシピ>魔女かぼちゃジュース

材料(2人分)
●かぼちゃ 200g(1/4カット弱)
●牛乳 200cc
●ハチミツ 大さじ1
●シナモンシュガー 小さじ1/2
●氷 2~3個

作り方
1、かぼちゃは種をとってさっと洗い、濡れたままラップでくるみ、電子レンジ(600W)で3分、ひっくり返して(または向きを変えて)2分加熱する。
(↑ここまでを前日にやっておいてもOK)

2、柔らかくなったら冷まし、皮をむいてざく切りにする。

3、かぼちゃ、牛乳、ハチミツ、シナモンシュガー、氷をミキサーに入れ、なめらかになるまで回す。

----------

イギリスには実在する飲み物らしいのですが、私は飲んだことがありません。
だから本当のレシピではないです。

「魔女かぼちゃジュース」という名前から連想して、こうしたらおいしいかな?
という飲み物を作ってみました。
何かしらスパイスを入れたら魔女っぽいかと思って、シナモンシュガー加えています。

かぼちゃの皮むきは硬いので苦手ですwobbly
いつもレンジで柔らかくしてから、皮をむいてます。

かぼちゃジュース、何回か試作しましたが、とってもおいしいですheart04
糖分とビタミンがいっぱいのドリンク。
朝ごはんがたくさん入らないという方も、おでかけ前にグビッと1杯どうぞsign03

←ポッタリアンも、そうでない方もbook
              応援ポチしていただけたらうれしいです(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ピッピのショウガ入りクッキー

「その朝、ピッピは、ショウガ入りのクッキーをつくりにかかっていました。ピッピは小麦粉を山のようにこねあげて、台所のゆかいったいにしきのばしました。
『だって、そうでしょ?』と、ピッピは、小さなサルにはなしかけました。『ショウガ入りクッキーを、すくなくとも五百つくろうなんてときには、ふつうののばし板なんて、てんで役立ちゃしない。』
ピッピは、ゆかの上にはらばいになって、ハートがたのショウガ入りクッキーをせっせと型で打ちぬいていきました。まるで、いのちにかかわる大事件といったいきおいでした。」
(『長くつ下のピッピ』岩波少年文庫 リンドグレーン作 大塚勇三訳)

----------

『長くつ下のピッピ』はこどもの頃に何度も何度も読んだ本です。
小さな弟にも読んであげたことがありました。
おかしな場面で、一緒におなかをかかえて笑い転げて、
息ができないような状態になってしまった思い出がよみがえります。

ピッピは世界一つよい女の子。
『Dr.スランプ』のアラレちゃんとどっちが強いかな、なんて真剣に考えていました。
(世代がばれるというものです・・・。)

ピッピの強さは腕力だけではなくて、きっとピッピのやさしさや友達思いのところから
きているものだったのだな~と今になって読み返すとわかるのです。

----------

Dsc06522

<レシピ>ピッピのショウガ入りクッキー

材料(ハート型約30枚分)
●バター 35g
●きび砂糖、または三温糖 大さじ2(約20g)
●ショウガのしぼり汁 小さじ1
●牛乳 小さじ2
●薄力粉 100g
●ベーキングパウダー 小さじ1/2(約1.5g)

作り方
1、バターを室温に戻し、きび砂糖を入れて泡立て器ですり混ぜる。
  さらにショウガのしぼり汁と牛乳を少しずつ加え、泡立て器でよく混ぜる。
2、薄力粉とベーキングパウダーを一緒に2回ふるって1に加え、
  全体がまとまるまでゴムべらで混ぜる。
3、ラップにはさんで、3ミリの厚さにめん棒でのばして、ハート型で型ぬきする。
4、170℃に余熱したオーブンで、10分焼く。

※ピッピのように500枚焼く勇気はありませんでしたcoldsweats01
※ピッピのように、床の上で型ぬきする勇気もありませんでしたcoldsweats01

←ピリリと応援クリックおねがいします(*^_^*)

upwardrightupwardrightupwardright右の本は原画バージョンです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)