カテゴリー「プチ旅」の8件の記事

2泊秋キャンプとバーベキュー

せっかく夏にテントを買ったので、せめてもう1回と秋キャンプに行きました。
お天気もよさそうだったので、2泊しました。

このシーズンにバーベキューするなら、やっぱり『さんまsign03』。
『さんま、さんま、さんまsign03
まるごとのさんまを、網で焼きました。

残念ながらいまいち上手に焼けず、ちょっと生感と肝感をガマンしながら食べました。

----------

2日目リベンジ。頭と肝をとったさんまを買って来ました。
炭も最高にいい状態。網に油をぬって、丁寧にひっくり返しながら焼きました。

しょうゆをジャブっと直接かけると、焦げてまるで縁日のようないい香り。

焼き網から直接おはしでつまんで口に入れると、一瞬前まで網の上にあったアツアツの皮が口の中でシャクシャクと音を立てて溶けていきました。
香ばしくて甘い身もザクザクっといただきました。

サイコーcrying

生きててよかった・・・。

----------

それからもう一品。
バーベキューといっても、我が家はフツーの焼き肉になっちゃうんです。タレも焼き肉のタレでいただきます。
でもなにか変わったシンプルな食べ方をしてみたくて、焼きながら塩とクミンだけをふって食べてみました。これは風味もよくて、かなりいけました。

P1040448

今回カメラを持って行かなかったので、家に帰って再現しました。
豚肉を両面フライパンでこんがり焼いて、ちょっとおいしい塩、そしてクミンホールをまぶしたらできあがりです。

ランキング参加中
↑↑↑応援クリックしていただくと順位があがりますevent

←我が家のテントです。かなり大型。コンパクトが好きな方にはおすすめできないけど、初心者ファミリーには充分なスペック。今年2回のキャンプで大雨に降られていますが、びくともしません。なんと雨が楽しめるほど。設営は私でもがんばればなんとかできます。固定用のペグとハンマーは付属していますが、いずれ別売りのいいものを買おうと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PARTY☆TONIGHT

マンションに飲み友達ができまして・・・えへへcatface
今夜は、お酒とツマミと(コドモを)持ち寄って、パーティです。

すでに赤ワインと白ワインが用意されたとの情報をゲットしたので、
私は秋味ビールを買ってきました。

そして午後は、パーティ用に野菜ぎっしりキッシュを焼く予定です。
よさげなホウレンソウが手に入らず、インゲン・ピーマン・ニンジンで
作ってみるつもりです。
うまく焼けますように。

ランキング参加中です
↑↑↑応援クリックおねがいしますwine

----------

どどーん。
先週、ぼっちゃんと2人で花火に行きました。

P1040312_2

保育園の帰り道に急に思いつき、
車でひたすら走って諏訪湖に向かいました。

(諏訪湖では夏の間毎日花火があがるのです。→コチラ
平日に行けば花火大会のような混雑もないし、
しかも15分間という長さが子連れにはちょうどよいです。)

私なりに苦手な遠出をがんばりました。

船から見られるということで、チケットを買いました。
コドモと2人で1500円。
アイスクリームを食べながら花火を待ちました。

船からの眺めは、超特等席!!!
花火だけではなく、湖畔の灯りや、湖面に反射する光がきれいでした。

P1040299 
私の写真で臨場感をお伝えできないのがちと残念です。

ぼっちゃん、大感激の大興奮。
「すっげ~、すっげ~sign03」を連発していました。
船から身を乗り出しすぎるので、ずっと押さえていました。

帰り道は山道な上にゲリラ豪雨?の中、これまた必死で帰ってきました。
いやあ、遠出は大変だったけど、いい思い出になりました。

ぼっちゃんが熱を出したのは、その翌日のことでした・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏のプチ旅・仙台満喫編

旅から帰って、あっという間に日がたってしまいました。
もうちょっと思い出を記しておきたいと思います。

長野に帰る前日、仙台満喫してきました。
観光ルートとはちょっと違うスポットにも寄って遊んできました。

----------

「広瀬川~note」という歌にもある仙台のシンボル。
遊びに行ったのは「牛越橋」周辺の河原です。
とーっても見晴らしのよい河原です。

P1030091

その日も若者集団が何組かバーベキューを楽しんでいました。
河原ではちびっこ達がパパに連れられて川遊び。
我が家のおぼっちゃまも、もれなくその中に加わりました。

石を投げたり、小さな魚を眺めたりしました。
私も石投げ。これって飽きないですねえ。
4段跳びくらいできたので、大満足でした。(平たい石がいいみたいです。)

で、そろそろ川からあがるべ・・・という時。ポチャンsweat02
おぼっちゃんは見事な尻もちをつき、全身お着替えとなりました。

----------

次に向かったのが、宮城県美術館。
こちらは「アリスの庭」と「北庭」という中庭があり、
車の心配もせず思いっきり走り回れるので、チビッ子連れにオススメ。

P1030119

ところどころに置かれた彫刻も楽しみながら、非日常体験です。
お庭はもちろん入場無料。

いやー、おぼっちゃんおおはしゃぎ。大興奮。
私も、人に迷惑をかけたり車の心配をしないで息子を放牧(!?)できるため、
とてもリラックスすることができました。

----------

さらに、仙台の一番のシンボル、定禅寺通りのけやき並木を歩きました。
久々の定禅寺通り。美しい。
ここまで立派な並木道はなかなかないよなぁと実感。

P1030152

しかし定禅寺通りも、チョロチョロ息子と一緒に歩くと
5倍くらいの距離に感じることも実感いたしました。
づがれだ~~~。

----------

この日の締めは、お義母さんオススメのレストラン。
仙台郊外の「North Pole ノースポール」です。

P1030178

あれ?ここ安曇野?と一瞬思ってしまった私。すっかり長野県人です・・・。
畑とお庭に囲まれた、素晴らしいレストランでした。
記念日のお祝いなんかにオススメの雰囲気です。

P1030171_2

しかも遊び疲れた息子が、なんとしばらく眠ってくれたので、
オードブルからパスタくらいまではゆっくり食べることができました。
目にも舌にもすぱらしいコースでありました。

----------

こんな感じで思いっきり旅を満喫してまいりました。
いや~ 旅ってほんっとうにいいですよね・・・。

もう次の旅行きたいですもん。
キャンプ、上高地、さいたま鉄道博物館、那須、戸隠高原、東京スカイツリー、合羽橋、名古屋、北海道、ハウステンボス、軽井沢、、。さあどうしよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夏のプチ旅・盛岡編

旅のメインイベント。
仙台から盛岡まで連れて行っていただきました。

片道180キロ。
はるばる盛岡駅へ見に行った目的はこれ。
東北新幹線はやてとこまちの、分離と連結を見るためです。

P1020988

まず、とあるホームで下り線の分離を見ました。
東京から連結して来た2つの新幹線は、盛岡で分離し、
こまちは秋田へ、はやては八戸へ去って行きました。

その後すぐとなりのホームへ移動、上り線の連結を見ました。

息子は自分のデジカメを用意して、しっかり撮影していました。
おじいちゃんとおばあちゃんは、その息子をとびださないように、
2人がかりで後ろから捕まえておく係。まだちびっこですから。
そして私は、自分のカメラでムービーを撮りました。

撮った動画は、家に帰ってからも何度も見ていました。
意外に静かな分離や連結に、ハイテクを感じました。

P1020983

プチ鉄ママ鉄を自称するほどの知識は持っていないけど、
これを見に盛岡まではるばるよく行ったな~という感じはします。

大興奮の息子。
「次は、なすのに乗る」とか「Maxときが好きheart04
とか言いたい放題です。

ちょっと、母ちゃんが次の切符代稼ぐまで待ってくれるsign02

----------

ちなみに、一日一回、仙台駅でもこまちとはやての連結が見られるらしいです。
次は時間を調べて、仙台でも見てみよう。

----------

その後、盛岡駅前の「ぴょんぴょん舎」で、名物もりおか冷麺をいただきました。
私は、後から好きなだけキムチを加えられるものを選びました。
腰のある半透明なピリ辛冷麺が、おいしかったです。

P1020992

ランキング参加中
↑↑↑自分で料理をしてない日記で、このボタンを設置すべきか
いつも悩みますが、一応。。。
よろしければ応援ポチお願いしますjapanesetea

| | コメント (8) | トラックバック (0)

夏のプチ旅・往復編

行ってきました。一足早い夏休み。
うちのおぼっちゃんと2人でダンナの実家へ帰省しました。

一応食べ物日記。

----------

行き。
家から2時間かけて長野駅に到着・・・。
遠かった・・・。ここまでが一番遠く感じました。
小分けで持って行ったお菓子とジュースに助けられながら行きました。

P1020706_2

長野駅の新幹線待合所で見つけた「善光寺えんめい茶」。
弱ってるときに心魅かれるネーミング、思わず買ってしまいました。
寿命延びたかいな・・・?

----------

長野新幹線「あさま」で大宮へ。自由席でも平日はすいていて快適でした。

大宮は長野に引っ越す前に住んでいた、懐かしい場所です。
久々の大宮がすんごい大都会に感じてしまいました。

乗り換えまで1時間あったので、エキナカでごはんを食べました。
ecute大宮は駅の構内にあるデパ地下みたいなもので、
新幹線の乗り換えでも途中下車せずに買い物やごはんを楽しめます。

お気に入りのスープやさん「Chowder’s」で、ランチしました。
私は、赤ピーマンとトマトのファイア・トマトビスク
息子は冷たいかぼちゃのスープ。
うますぎました。この時点で、ひとまず旅に満足してしまうくらい。。。

まあ欲をいえば、ぼっちゃんにぐずられないでゆっくり食べたかったなぁ。
最後パンを口につっこんで、荷物と息子を抱きかかえて店をでました。
そんな訳で、スープの写真撮れずです。

----------

さて、東北新幹線「はやて」は全席指定なので、
乳幼児も抱っこじゃなく席に座らせたかったら、乗車券と指定券が必要なんです。
なまいき~。でもお金がかかっただけはあります!!
「はやて」は大宮から仙台までノンストップ。
実に速くて快適でした。

残念ながら、ぐずり用に用意していた本は、あまり効き目がありませんでした。
3歳児には簡単すぎたようです。ちっちゃなミッケ。
代わりに「はやて」車内で、はやてチョロQを買ってあげました。
1200円とかなりお高かったのですが、相当遊んでくれたのでよかったです。

----------

帰り。
行きは「はやて」で行ったので、帰りは「こまち」に乗りました。
仙台駅で買った駅弁を食べました。

名物はらこめし弁当と、牛たん弁当。
牛たん弁当は紐をひっぱるとほかほかとあったかくなります。

わざわざあっためた後、ふーふー冷まして息子にあげました。

P1030187 P1030188

それだけじゃ足りず、別に牛たんのおつまみも買いました。
おぼっちゃんもあどけないお箸使いで、牛たんをほおばっていらっしゃいました。

ごはんを食べさせたり、おやつやおもちゃで釣ったり、
トイレに何度も連れて行ったり。
疲れはしますが、特急の旅は正直私にとっては車の旅よりはラクだし、楽しめます。

周りのおばあちゃんやおじちゃん達に温かく見守ってもらって、
声をかけてもらったり励まされたりして、なんとか往復することができました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新幹線のりました

今週ついに長野の桜も満開になりました。
ところが、今朝カーテンを開けてビックリsign03

ゆ、雪つもっとる・・・snow

----------

春休み、息子と2人で実家へ行きました。

「普通」はもちろん
特急「あずさ」「しなの」、長野新幹線「あさま」まで
息子の大好きな電車をフルに使って往復しましたtrainbullettrainsubway

帰省前に新幹線の図鑑まで買って2人で予習。
バリバリにモチベーションを高めました(笑)

ここで豆知識。
赤いラインの新幹線が、長野新幹線E2系「あさま」ですpencil

東日本のいくつかの新幹線は、ラインの色によって区別できるそうです。
わたしはあまり分からないのですが(「あさま」だけかろうじて覚えた)、
3歳の息子は本でかなり覚えてしまったようです。
男の子っていったい・・・sweat01

さあ、自分たちの乗る新幹線をみつけました。

息子、大興奮!!!
「ママーっ あさまだよー あさまだよーっhappy02

つられて私もうれしくなっちゃいました。
いやー、切符代の元は充分とれましたわ。

Dsc06945_3   

新幹線で駅弁食べました。
ここいらの駅弁と言えば、おぎのやの峠の釜めしnote

Dsc06953_2

----------

帰省前から風邪気味だったのですが、
実家でも両親に息子をみてもらいずーっと寝込んでいました。
そしてどんどん悪化・・・despair

元気だったら、東京の合羽橋にでかけて、
調理道具の問屋街でいろいろ見たかったのに・・・。

マンションに戻ってからも体調が悪化しつづけ、
抗生物質を10日間も飲んでやっと治りました。

今週初めは仕事にいったら、病み上がりでフラフラ。
寝てばかりいたので、立っている筋力がなくなっていました。

きのうは6時間立ち仕事をしてもなんとか大丈夫!!!
やっと完治したのだな~っと晴れ晴れした気持ちになりました。

「健康っていいな~cryingheart04

こんなおかしなお天気が続く毎日。
どうぞ体調に気をつけてくださいねsnow

ランキング参加中
↑↑↑応援ポチしていただけたらうれしいですshine

| | コメント (8) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
昨年お世話になった皆様、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

年を経て、住む場所や趣味が変わっていったとしても、食いしん坊だけはきっと変わらないと思うんです。
今年も、日記を通じで皆さんと食いしん坊トークができたらいいなと思います。

年末年始は、長野→千葉→仙台→長野と、走行距離1300キロの大移動年越しでした。
私とダンナの実家で、のんびりしてきました。(移動はさすがに大変でしたけどねsweat01

たくさんの人に会えて、大興奮の息子でした。
(熱を出さなくてよかった、ホッcoldsweats01

仙台でいただいたお雑煮です。
三陸の恵み!(たぶんね)牡蠣とイクラが入っているのが特徴です。
海鮮のおだしも効いて、コクのある美味しいものでした。
もちろん鶏肉、青菜、根菜も入っていますよ~。

Dsc06118

わたしがのんびり写真を撮っている間に、イクラ達が沈んでしまったのです。
もっとキレイな盛り付けだったんです・・・すみません。

しかし、お雑煮って本当に美味しいですよね。
おだしベースで、日本人の好きなものがいっぱい詰まっていると思います。
野菜もいっぱいとれますし。
いつもお正月に食べて、普段から食べてもいいな~って思うのに、つい忘れちゃうんですよ。

←新年めでたいポチお願いします(^^)

人気ブログランキングへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

子連れでワイナリーめぐり

週末は私が1年でもっとも楽しみにしていたイベント。
「塩尻ワイナリーフェスタ2009」でした。

息子と2人で大好きな電車に乗って、でかけてきました。

昼過ぎに塩尻駅到着。
駅前でチケット購入(当日2,800円)。

ここで脚が漆塗りのワイングラスをもらうのですが、数がなくなってしまい自宅に送ってくれるそうで、プラスチックのワイングラスを受け取りました。
服に貼るワッペンも。
これで無料試飲がすべてできますwineバスも乗り放題bus

駅前でまずウェルカムワインをいただきました。
息子は、ブドウジュースをいただきイッキ飲み。

駅前はテント屋台が立ち並び、郷土料理やおつまみが買えます。
チーズラスクを1袋ゲットしました。
これが当たりで、ワインにも合うし、息子は帰るまでに全部食べてしまいました。

バスに乗りたくてたまらない子がいるので、さっそく無料シャトルバスに乗り込みました。
ボランティアの方のワインのお話を聞きながら、秋の景色の中を走りました。

Dsc05247 Dsc05248 まずは「メルシャン勝沼ワイナリー塩尻分場」で下車。
普段公開していない半地下倉庫をのぞきました。
まっくらー。巨大樽の中でワインが眠っています。1樽1000本分だとか、観光客の方が話していました。
醸造を学ぶ学生さんたちの、ヨーロッパ研修の展示がありました。Dsc05249 Dsc05250

つづいて、五一ワインで有名な「林農園」へ。
たくさんの試飲や焼き立てベーグルの試食をいただきました。Dsc05257 Dsc052582

息子は展示している農作業用の車で大興奮。離れません。Dsc05264

1杯1000円の貴腐ワインをいただきました。
樹につけたまま菌で腐敗させた実で作ったワインです。
甘さが凝縮して、ワインというより、蜜でした。
おいしかったです。Dsc05266

トラクターの後ろに乗せていただき、農場見学へ。
菌で熟成中の貴腐ブドウや、日本では信州だけという欧州系ブドウの畑など。Dsc05255
信州で53年前に初めて植えられたブドウの樹も見せていただきました。写真はとれませんでしたが、幹が太くて立派でした。まだ実がなるそうですが、味は30年くらいが一番おいしいそうです。

畑で、ブドウをたくさんいただきました。
息子よ、食べすぎだ。Dsc05268

新しい飲み方の提案 として、ブランデーをブドウジュースなど好みのジュースで飲む試飲がありました。
おいしかったけど、飲みやす過ぎて、危険な香りがしました。
割ってもアルコール12%だとか。

お隣「井筒ワイン」では、リンゴジュースの試飲と、またワインを。
息子が眠くなりだしたので、バスに乗って駅に向かいました。

全ワイナリー制覇はできなかったけど、2人で充分楽しめました。
秋の景色と、空気と、ワインとジュース。
うーん、最高。
帰りの電車で、息子が「今日は楽しかったよー」「今日は楽しかったねー」と何度も言ってくれました。
うーん、コチラこそ母ちゃんの半分エゴに付き合ってくれて、本当にありがとうです。

人気ブログランキングへ←ワイナリーめぐり行きたくなっちゃった方はぽちです!

-------------------------

ところでワイナリーに行ったことを知人に報告したら、オススメワインはみつかった?と聞かれました。
ギクッ、そんなこと意識せずにとにかく試飲しまくっていました・・・coldsweats01

しいてオススメをさせていただくなら(単純にイベント前から私のお気に入りですが)、
五一ワインのシャトーゴイチ。
先日弟の結婚祝いに、赤白セットで贈らせていただきました。
シャトーの下のランクのものでも、十分家飲みで楽しんでいます。

今回のイベント参加がなぜかなかったアルプスワインの
ミュゼドゥヴァン松本平ブラッククイーン。
「ミュゼドゥヴァン」シリーズは、月に1本は楽しんでいたのですが、時期により店になくなってしまいます。お土産やさんならほぼ1年中あるようですが。
またスーパーで見かけたら購入します。

↓↓↓最近眺めていた本はコチラです 。ワイナリーたずねたくなっちゃいます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)